diary

HOME > 記事一覧 > diary > 宝探し by ’50s Karmann Conv

宝探し by ’50s Karmann Conv

地元の後輩宅のガレージで20年間も眠っていたカルマンコンバーチブル。

大きな期待はしないで見に行ったわけですが以外にもしっかりとしたコンディション・・・。
お客様のお好みにフルオーダー受付も可!ご予算に合わせた仕上げ方でも可!
現状販売でもOKです。ご相談ください。

次回は’69 Type1 STDモデルの入庫です!ボディーカラーがL-70Fチンチラグレー。

 

  • menu

    • blog